« 親愛なる人たちへ | トップページ | 風と共に去りぬ »

子宮内膜症の話

私の知り合いが子宮内膜症という病気になりました。 

先日の深夜、下腹痛で救急病院へ行ったり

生理痛がひどいと言ってました。

後日、検査したら、子宮内膜症と診断されたそうです。

子宮筋腫は知ってたんだけど、子宮内膜症?

初めて聞いた!Σ(゚ロ゚;)

筋腫のほうは、子宮内に良性の腫瘍ができる病気だよね。

じゃあ、内膜症のほうはどんな病気???

ってことで、調べてみました!

        ↓

********************************

本来なら子宮の内側にあるべき内膜組織が、子宮の外側や周辺の臓器に発生してしまう病気です。

子宮の内膜は一定の周期で増殖と剥離を繰り返します。妊娠しなければ剥離したものは月経となって腟から外へ出されます 。

しかし、子宮外にできた内膜組織は出口がないため、剥離した細胞はその周囲に固まりとなって血腫を作ったり、融合たり周辺組織と癒着したりする。

また内膜症は卵巣や腹部臓器などの骨盤内だけでなく、手足、おへそ、腎臓、肺、手術後の傷など、いろいろな部位に出来るため、症状も様々となります。

********************************

なんですとーー!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

要は、子宮以外の場所で出血してそれが血腫になっちゃうってこと!

こ、こわい。。。

しかも、女の人の10人に1人の確率でなってるらしい! (゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

確率高くない!? いや、かなり高いよね!?

他人事ではないよね!

生理痛がひどくなったら、産婦人科へ行ったほうがいいよね。

|

« 親愛なる人たちへ | トップページ | 風と共に去りぬ »

「スポーツ・健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124483/2714592

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜症の話:

« 親愛なる人たちへ | トップページ | 風と共に去りぬ »